Viva la Vida!〜メキシコのマソメノス生活〜

世界中を旅行し、オーストラリアでは英語学生、ワーキングホリデーを経験。今度はメキシコでの生活が始まります!好奇心旺盛な私とマソメノス(スペイン語でだいたい、おおよその意味)の国柄のメキシコ人との奮闘生活をご紹介。雑記ではオーストラリアでの生活から転職活動などを気の赴くままに投稿しています。

【東京でシェアハウス】外国人がいるシェアハウスで暮らしたい!

こんにちは、Amyともうします!

 

オーストラリアでの生活を終えビザが切れたので日本に帰ってきました。。。

せっかく英語も上達したし、このまま忘れないようになんとか英語を喋らないと!!

シドニーではずっとシェアハウスだったので、あの、家に誰かいる感じがいいなとも思い、東京でもぜひシェアハウスしたいなあと(^^)

調べると今って東京にも色々なシェアハウスがあるんですね!!

これはどこに住むか悩む、、、シェアハウスが初めての人はドキドキですよね、、、

 

オーストラリアと日本でのシェアハウス歴3年の私がどのようにして自分が住みたいシェアハウスを探しているのかチェック項目を書いてみました。私は性格が大雑把で、、、これ以外にも細かい点でたくさんチェック項目あるかと思います。他の方が、細かい点も書いていたのでそれも参考にして自分だけの項目を作っていってください!

後半では実際に私が住んだ東京でのシェアハウス(BOREDERLESSHOUSE)について記載したので参考にしてみてください。

 

Amyのシェアハウスを探す時のチェック項目

目的→交流したい?プライベート重視?

ハウスメートと交流したい人はハウスにリビングルームがあるかどうかチェックです。

リビングがあり、みんなで食卓を囲む机がある、テレビがあると必然的にみんな集まってくるので会話が生まれ交流ができる可能性が上がります。

一人部屋が多く、リビングがないハウスはキッチン・シャワー・トイレなど共有するところはあるけど各自自分の部屋で好きにやるというプライベート重視の傾向があります。

 

立地と家賃

ここは一人暮らしの時の家探しでもそうですよね。自分でこのエリアがいいなーとかこのくらいの予算で!などあるかと思います。

 

部屋

シェアハウスには家をシェアするだけでなく部屋もシェアするものもあります。

私はイタリアの女の子と部屋をシェアしていました。部屋にシングルベッドが2つと、勉強机が2つ、収納ボックスが2つあるという感じでした。ハウスや部屋によって設備は違うので事前に見学できるようでしたらチェックしておきましょう。

 

外国人がいる、日本人オンリーのハウスかどうか

私は英語を話したいので、外国人が絶対にいるハウスを探しました(下記参照)。それ以外にもどんな年齢層の人が住んでいるか、男女比などハウスで暮らす人についても知ることが大事です。

 

安全面

結局は知らない人と住むわけで、どんなに仲良くなっても安全面は保ちたいですよね。貴重品を入れるセーフティボックスがあるかどうかとか、玄関の鍵がダイヤル式とか工夫されているところもあります。

 

そんなこんなで私が実際に住んだハウス情報です。

私はどうしても外せない下記の項目がありました。

①外国人が住んでる

②英語が話せる

③住民と交流あって楽しそう

なところを調べてみると、、、ありました!

 

その名も「ボーダレスハウス」(英語表記だと「BOREDERLES SHOUSE」

都内に何十戸もシェアハウス物件を持っている会社?で立地や家賃、ハウス内の国籍など自分が興味あるものを吟味できる感じです。

各シェアハウス内は、必ず外国人と日本人が半々になるように設定されているので入居したら日本人しかいなかった、、、ということはありませんでした!逆に外国人しかいなかったということもありません笑

部屋はハウスによりますが1人部屋、2人部屋、3人部屋とあります。1人部屋以外は外国籍の人とシェアになります。

シェアハウスですので、トイレ、キッチン、リビングは共有です。

私が選んだハウスはアメリカ、ドイツ、イタリア、台湾、ミャンマー、日本人、日本人、日本人、、、などなど様々な国の人たちが住んでたので、そこに決めました!(家賃も予算内でした)英語はもちろん毎日使いました!!アメリカ、ドイツのハウスメートに至っては英語のレベルが半端なくて、、、超勉強になりました。たまに、会話についていけなくてただ微笑んでただけとかあったけど笑

そこは日本人のハウスメートもいるので、日本語を思いっきり喋ることもできました。

ハウスメートとご飯を一緒に食べたり、買い物したりそこがシェアハウスの醍醐味ですね〜。英語・日本語使って楽しく交流できました。

もちろん、皿洗ってないやつ誰!?とか、ごみちゃんと捨ててー!とか他人と一緒に住むシェアハウスだからこその不便さもありますが、、、良いことばかりではないということはイメージしておいてください泣

でも金銭面で朗報!敷金・礼金はありません。一人暮らしを始める時の初期費用が払えない私にしては本当に助かりました(号泣)事務手数料を払う必要あります。私の時はキャンペーンで0円でした!デポジットも入居時に預けます。デポジットに関しては退去時に部屋の物を壊したり、鍵無くしたり、ハウス内を汚したりしていなければ全額返ってきます。スタッフの人と確認します。

 

ついついダラダラ書いてしまいましたが、ざっくりいうとこんな感じです。

皆さんの参考になったら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました〜。